×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


父親の役割と育児参加と変な日記 父親の役割を考える「簡単な料理ぐらい出来ないと父親とは言えない」


sorami


子供にとって母親は絶対的存在だが、父親は?
わたしの父親
わたしの右腕複雑骨折
簡単な料理ぐらい出来ないと父親とは言えない!
生活していけるだけの年収、収入がありますか?
車は男のロマン!?
子供のプライド?それとも親のプライド?
子供と食事を一緒に摂る事の重要性
子供との約束は守ろう
教育方針は夫婦で話し合って決めておいた方がい
風呂はコミニケーションの為に大切な場所
子供は電車に乗るだけでワクワクする
体力や特技は子供にとって大切
不器用と過保護の関係
子供にテレビゲームは必要か?








トップページへ
貧乏サラリーマンの子育て生活スタイル 父親の役割を考える


簡単な料理ぐらいできないと父親とは言えない!


食事を作るのはママの仕事なんて誰が考えて、どうしてそうなったのだろう。

大昔に男が狩りに出て女がそれを待っていたのを今まで引き継いでいるのか?


それとも大変な事なので男社会が作ってしまったものか。

わたしには、よくわかりません。


今の日本の社会では、食事を作るのはママがやって当たり前になっています。

ママが専業主婦の所はそれでもバランスは保たれる様に思うのですが、

(寝込んでしまった時以外の話) 共働きの場合どうなのか?

あくまでわたしの考えですが、男も簡単な料理ぐらいは出来ないといけないと思う。

時間があれば作ってみたり、ママの手伝いをする。

別に難しい料理を覚える必要はないです。

最低、三日分ぐらいのメニューが出来るぐらいになればいい。
(三日分出来れば応用であと数日分は作れます。)

一般論ですが、女性は仕事を持っていても、家事と育児をきちんとするのが

当たり前と思って頑張っている人が多いので、その頑張り、プライドを傷つけないよう

にしなければいけません。バランスを保とうと思えば、やりすぎはダメ!

出来すぎもダメ!です。ただ、父親独自のカラーを出すのは悪い事ではないと

思います。あまり出来すぎると、嫌味になったりします。  注意してください!

あくまで家事と育児の主導権はママにあることを忘れてはいけません。

ママだって病気もすれば、疲れているときもあります。

そんな時何も出来ないようであれば、父親とは言えません。

ただの同居人のおっさん  離婚のきっかけ になってしまうかもしれません。

まずは休みの日でもいいので男の料理にチャレンジしてみて下さい。

子供たちと一緒にやるのもいいかもしれません。(火と包丁には注意)

                  


ブログでいくつか紹介しています
                  
興味のある方は こちら



☆わたしが守っている三つのこと
     
1.薄味で勝負する! 薄ければ、ソースなどかけることも出来るが、濃すぎると、食べれない、食べてくれない になる恐れがある。
2.高価な食材は避ける! ママはいつも節約してくれているのに、パパが作るからと言って特別な事は何もない。
3やるからには最後まで! 作ったはいいが、流し台周りのかたずけはしない。なんてことをしてはいけません。かたずけぐらい普通にこなす。





よければご意見ご感想をお聞かせください。 こちらまで メール

ページトップへ
トップページへ
〜貧乏サラリーマンの子育て生活スタイル〜 父親の役割と育児参加と変な日記
copyright c2005 sorami .All rights reserved.