×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


父親の役割と育児参加と変な日記 二児のパパである日給月給サラリーマンsoraの家族子育て応援サイト


sorami


子供にとって母親は絶対的存在だが、父親は?
わたしの父親
わたしの右腕複雑骨折
簡単な料理ぐらい出来ないと父親とは言えない!
生活していけるだけの年収、収入がありますか?
車は男のロマン!?
子供のプライド?それとも親のプライド?
子供と食事を一緒に摂る事の重要性
子供との約束は守ろう
教育方針は夫婦で話し合って決めておいた方がい
風呂はコミニケーションの為に大切な場所
子供は電車に乗るだけでワクワクする
体力や特技は子供にとって大切
不器用と過保護の関係
子供にテレビゲームは必要か?

トップページへ
貧乏サラリーマンの子育て生活スタイル 父親の役割を考える


体力や特技は子供にとって大切


小学校でドッチボールがとても上手かったり、絵を書くとずば抜けていたりすると

クラスで人気者になったり一目置かれるようになります。そうなると自信をつけて

他の事も活発になりその子はどんどん成長していけると思います。

今問題になっている「いじめ」に対しても効果はあると考えています。

「いじめ」については、いじめる側が一番悪いと思いますが、いじめられる側にも何か

原因があるからではないでしょうか。

しかし実態がわからないし、原因といってもさまざまだろうし、

「どのようにすればいじめられない」の答えは無いものだと思います。

ちなみにわたしは子供の頃いじめられた経験はありません。

親の都合で転校ばかりで、小学校6校を渡り歩いたけど

一度もいじめられなくて済みました。


なぜ、いじめられなかったのか?  わたしなりに考えて思ったこと。


  @身体が大きかった  A体力がありドッチボールがずば抜けて上手かった  
  B適応能力が高かった  C結構何事も器用にこなした
  (B、Cは自分の思い込みかもしれません。@、Aは間違い有りません)


我が子がいじめられないようにする為にはどうすればいいのかを考えた時、

父親として@、A、B、Cのすべてを与えてあげたいのですが、持って生まれた身体、

性格があるので、与えてあげれるものでもなく(特に@)

特にいじめに対して意識したわけではないのですが、わたしの息子の場合は

AとBは重視して育ててきたように思います。実際にいじめられていないようです。


基本的な運動神経は10才位までに決まると思っているので・・・(思い込みかも)

小学3年生位までがひとつの勝負になると思います。一緒に外で遊んだり、

ジョギング、ドッチボール、なわとび、などスポーツなら何でもいいと思います。 

昔なら兄弟や友達同士の遊びの中で十分だったかもしれないが、今の世の中の

状況を考えると、親がある程度関わっていかなければならないのかもしれません。

特に父親は一緒にやれる事が多いので、疲れた身体にむち打って頑張って

みましょう。


ちなみに
兄貴の通知表にはクラスで1,2を争う程ドッチボールが上手いと書かれていました





よければご意見ご感想をお聞かせください。 こちらまで メール

ページトップへ
トップページへ
〜貧乏サラリーマンの子育て生活スタイル〜 父親の役割と育児参加と変な日記
copyright c2005 sorami .All rights reserved.